経営の基本!

成功する経営は大まかに別けて3パターンしかありません!

これは、どの分野にも言えることですし、サラリーマンが成功する上でも、これを意識すると違います。


その3パターンから1つを選び極めなければ、今の時代は勝ち抜けません。


それなのに、なぜか中小企業のオーナーは3パターンから2つ、下手すりゃ3つ選びます。


2つ3つと欲を出せば確実に負けます!

それが市場原理です。



次回は、その3パターンを簡単にご説明します。

今後の調剤薬局はどうなるのか?

すばり!

2025年までに50%以上の調剤薬局が倒産します!!

正確には、処方箋の処理しかしない調剤薬局の50%以上が倒産です。



処方箋のみの調剤薬局の経営者のほとんどが『そんな根拠どこにある?50%以上が倒産?ありえない』と仰いますが…

この様な経営者に、私は心の中で『無能経営者でも病院の横に建てれば儲けた時代の考えだ。焼け石に水の会社だ』と思い根拠は説明しません。





根拠はあります!!!

はい!お国様が決めたからです(笑)

お国様は2025年までに半径2キロに対してクリニック(入院施設なし)と調剤薬局1件ずつを目標としました!

職業選択の自由があるため、法律で1件ずつを定めることは出来ません。



しかし、エリート官僚達は『診療報酬を調整し、必然的に半径2キロメートル以内にはクリニックと調剤薬局が1件ずつ』になるようにしています。



診療報酬に敏感な経営者ならお気づきなハズです!10年以内に薬局を畳むか、薬剤師の年収半分にするしかない!と。


実は、これは悪いことではなく良いことです。

対策さえ確りすれば確実に薬局を大きくするチャンスなのですから!もちろん、雇われ薬剤師達の給料アップも可能です(^^)





次回は会社が生き残るための基本中の基本を書きます♪

調剤薬局 儲かるのか? 基礎編

調剤薬局の実態を学生でも分かるように包み隠さず暴露します。





皆様が気になるのは単刀直入に『儲かるのか?』だと思います。

結論を先に言えば、今までは儲かっていましたが5~10年以内に、ほとんどの薬局が赤字に切り替わります。病院も例外ではありません。




その理由は国の財政難が原因です。

薬局や病院は健康保険から7~10割支払われるため準公務員みたいな感じです。

薬局に支払われる診療報酬(お金)の見直しが昔から2年に1回ありますが、直近10年で急激にダウンしています。



この診療報酬(お金)は、どんな作業をしたら○○点、この薬を出したら○○点と決まっていますので、どこの薬局で同じ薬をもらっても、患者の支払い金額には差は出ません。(厳密には若干の差は出ますが今回はスルーします。)




薬剤師一人で処理して良いのは1日処方箋40枚までと法律で決まっています。

では、1日40枚で月いくらの利益があるのか?





答えは200~250万円です。そこから、人件費や設備代などを支払います。



法令遵守する会社であれば、処方箋1日40枚の薬局では、常勤薬剤師1人と常勤が週40時間勤務を越えないように休み用のパート薬剤師を雇います。この時点で薬剤師の人件費100万前後かかります。

また、この規模だと常勤事務員2人とパート事務員1人が必要になり事務員の人件費で70万前後かかります。




人件費の時点で単純計算170万かかります。




そうなると残りの30~80万で建物や機械のリース代、光熱費や生活備品(テッシュ、トイレットペーパーなど)の支払いが必要になります。




もし、これから一店舗だけの調剤薬局を開業をするのであれば、自ら常勤薬剤師として働ける人でなければ意味がありません。そして、ローンして開局すれば確実にローン金利に喰われ赤字になります。現金で開業費に5000万以上用意できないなら諦めて下さい。


※今は開業費5000万が目安ですが、近い将来は数億円の開業費が必要になります。

次回も、ちょっと薬局業界のお話をいたします。

車の本当のリセールの結論

前回はランクルを例えにリセールのお話をしました。

ランクルのリセールでお伝えしたかったのは

世間で言うリセールの良い車は、買い取りを安くし、多額な利益を上乗せして売るため、一見リセールは良さそうですが、実は悪いのです。

本当にリセールの良い車は、車屋しか分かりません(笑)

だからこそ、中古車屋さんの利害関係のない友達を作らない限り難しいです。

新車ディーラーや中古車の販売員の話は真に受けないでください。買取りの人間しか本当のリセールは分かりません。


もし、素人でも本当にリセールの良い車を探したければ、『オートオークション』という自動車会社が車を仕入れるオークションがありますので、その相場を知ることです。オートオークション代行屋を上手く利用し相場を入手してください。ネットで代行屋は直ぐに見つかります。



そして、リセール%テージで考えるのではなく金額で考えて頂きたいのです。リセール50%の車が二種類、1000万の50%は500万、300万の50%は150万!同じ%テージでも元の価格で全然違います。




自身が欲しい車を絞り込み、最後にどちらにしようか悩んだ時に、この考えで購入すれば良いと思います(^^)



特に車種は気にしない!一般人でも手に入れられる維持費も普通な最強のリセール車は何か?

と聞かれましたら

今現在はジムニーのランドアドベンチャーマニュアル車です。過去10年間のデータだと3年後の買取り額は騙されなければ85%以上狙えます。上手くやれば95%いけます!

車の本当のリセール!

昨日の話の続きになります。

年収650万の私が3年間で10数台の車に乗った方法は真のリセールです!



先ずはリセールの話からいたします!

ランドクルーザーの3年後のリセールは70~80%と言われています。


これで『さすが!ランクルは財産なる』と思った方は大損です。

何故かと言いますと

このリセールは店頭の販売価格なのです!!!!!

ランクルは『買取り→店頭』で100~200万抜けると言われる車です。

要するに新車800万で買ったランクルを3年後に売ると400~500万でしか買い取ってもらえませんので真のリセールは50~60%です。

他の車より気持ち良い程度のリセール%です。

金額で言えば普通の中流新車買えるだけ損してます。


今日はここまでで、続きは、また次回書きます!

車のリセール

ほとんどの人が人生に1度くらい車を買い換えた事があると思われます!


私は27~30歳の3年間で10数台買い換えました。


薬剤師だから給料良いんだろ?とよく突っ込まれますが当時の年収は超破格の650万(3年契約)でした。

年齢から言えば650万は良いのかもしれませんが、普通に10数台車を買い換えはムリですよね。


私がどの様に買い換えたかと言いますとリセールの良い車を取っ替え引っ替えしたのです!


世間一般で言われるリセールの良い車ではなく、リセールの悪い車を狙う事が多かったです。


この文を読んでいると謎だらけですよね???次回、詳しく話をしますので少しだけお待ちください(笑)

現役薬剤師が思ったこと書きます!

現役、薬剤師が思ったこと書きます!

薬剤師の仕事、転職、業界話はもちろん一般の方も楽しめる様にお金の話や会社経営、趣味の車の話やアウトドアな話、ボートや水上オートバイ、カヌーカヤック、バギーなど様々なことを隠さず素直に書いていきます!


将来、薬剤師を目指す方、現役薬剤師で転職や将来に不安などのご相談もOKです(^^)偉そうなことを言える立場ではないのでご相談というよりは一緒に解決できればと思います。



私自身は調剤薬局の雇われ薬剤師です。

副業?趣味?として車や船、水上オートバイ等の受注販売をし、無料で会社コンサルティングしています。また、職業紹介の資格をもっていますので知人経由の依頼で薬剤師転職のお手伝いもしています。


よろしくお願いいたします(^^)