新車が高い! 薬が高い!

最近の新車が高くなってきています!

その理由は、世界的に裕福な国が増えたのも関わらず、日本の成長率が悪いからです。

車は世界的に売るものですから、世界標準の価格にします。

また、車は40年以上前に完璧に作れるようになりました。

しかし、進化させないと新車は売れない。だから、素人では体感できないレベルの開発投資をします。

その投資が、技術の飽和により莫大になり車の価格に反映されます。




じつは、これは薬も同じです。

20年前は50億円で研究開発できましたが、今は5000億~1兆円の開発費がかかると言われています。  

だから、新薬は高く、それが医療費を圧迫します。

官僚は、この開発費の事実を隠し『薬剤費が高すぎる』と騒いでいます。ズルいですね(笑)

そもそも、そんなことより風邪や軽度な痒み等のドラッグストアでも簡単に治せる薬の保険適応を辞めたら?と私は思います。