取引先こそ最大の金融機関

ある社長が『俺は金を払う立場、だからこそ限界まで値引きを要求し、雑用もやる言うことの聞く取引先を選ぶ』と発言しました。


このような会社は傾いた時に一瞬で吹っ飛びます。





私のコンサルティング先では

『取引先とは対等と思うこと』

『下請け会社は存在せず、一般的に下請け会社と言われてる会社は協力会社』

『協力会社も自分の会社と思うこと』

『会社の大小はあっても会社に上下はない』

ということを徹底してもらいます。





人も会社も良いときは運が良いだけです。

本当の実力は傾いている時です。

傾いている時は自分だけでは何もできません。誰かの協力が必要です。



昔、トヨタ自動車は借金地獄になり銀行融資もストップされました。その時、協力会社も倒産寸前にも関わらず、協力会社が色々と借金などしてお金を集め、トヨタ自動車に今の価値で数百億もの融資したのです。協力会社は日産自動車に鞍替えするチャンスがあったのにも関わらず。

そこから、一気にトヨタ自動車は大きくなりました。


会社はお金で成り立つのではありません。人とお金でなりたつのです。