在庫に税金?

決算時期に在庫を少なくする企業がほとんどです。

従業員は『在庫に税金がかかるから』や『在庫は固定資産じゃないから関係ない』など色々な話が飛び交います。

正しいのは『在庫に間接的に税金がかかる』から決算で在庫を減らすです!




税金は

『売上-原価=利益』

の利益にかけられます。


この原価の部分の計算方法が特殊で

『売上原価=期首在庫+当期仕入-期末在庫』

のため期末在庫を減らせば減らすだけ原価が高くなり

表面上の利益を減らせるのです。



また、上場企業であれば決算時のキャッシュ(現金)の数値が重要なため、決算前はキャッシュを使わない又は増やすために在庫を減らします。