不動産投資

今日は不動産投資について書きます。

素人は不動産投資に99.99%失敗します!

『最近は都心のマンションが値上がりしてますので今買えばお買い得です』

と言う営業が多いです。


そう言う営業に私は『得ならご自身で購入して、賃貸経営で生活して下さい。私はいりません。』と断ります。




難しい事は省きますが、不動産購入は車の購入と同じと思ってください。

買った瞬間に仲介業者や売り手の利益分が値下がりします。また、実際の不動産価値は今も下がり続けてます。それなのに、活発に不動産が動くのは国と不動産業者が…これ以上の暴露をすると業界人に怒られるので控えます(笑)



では、雑誌で不動産賃貸の成功者?と疑問に抱く人も多いと思いますが、雑誌に載ってる人は、今は良いが後々は修繕費などで赤字に転落する人ばかりです。





ただし、不動産投資もポイントを押さえれば成功する可能性はあります!


①親や親戚からもらった不動産を運用する。

これは、自身の投資金が少ないため成功します。



②立ち退き狙いの不動産を買う。

立ち退きの正式発表前に役人から情報を得ます。しかし、たいていは金持ち議員や会社経営が先に買ってしまいます。



競売物件を買う。

競売物件はトラブル付きが多いので素人にはオススメできません。



④遺産相続で早く売りたがっている駅近の物件を安く買う。

素人には、これがオススメです!

超高齢化により遺産相続と空き家が増えています。直ぐにお金を用意できれば素人でも良い不動産が安く買えます。


不動産で儲けると言うイメージよりも、不動産でタダ住みするイメージで計算して物件購入してください。


ローンであれば『5年間の賃貸収入+5年後に売却-固定資産税=プラス』になるような物件であれば固いです!現金であれば10年で考え下さい。大金は儲けられませんが、損はしません。


あと、素人のマンション購入は絶対に損をしますのでご注意を!