pafit 薬剤師 pafit  人材紹介始めちゃいました。

年収600万円(調剤薬局の薬剤師のほぼMAX年収)で壁にぶつかり、このままでは家族を養うのも厳しいと思い独立することを決めました。普段から思ったことや得た知識を適当に書こうと思います。

仮想通貨 ビットコイン バブル崩壊

スマホが壊れ機種変したため、なかなかブログにアクセスできず、やっとIDとパスワードが分かり2ヶ月半ぶりにブログ書くことがですます(^^;)

 

最近、流行りのビットコイン

 

職場でも、たま~に話題になりますし、深夜のビジネスニュースでは数日おきに取り上げられています。

 

ビットコインチューリップバブルミシシッピバブルの様に急に弾けるから注意とされてます。

 

しかし、本当にバブル弾け注意なのか?

 

そもそも、チューリップやミシシッピとはレベルが違います。

 

100万円の投資で数年後には億に変わっている仮想通貨です。チューリップ、ミシシッピ、ITバブルとは比べ物にならない値上がり率です。

 

 

この値上がりには2つの要素があると言われてますが私は3つの要素だと思っています。

 

円やドルは国が監視して金融緩和などである程度の価格調整しています。

 

仮想通貨は国の監視はなく、所有者全員で監視する通貨です。ですから、みんなが欲しがれば価格暴騰、いらないと手放せば暴騰を簡単にします。

 

では、仮想通貨が暴騰している理由は

 

1、システム的な革命で、AIの発明並みのポテンシャルを秘めている

 

2、あまりにも価格上場するので金儲けの道具として使われている

 

この二つが一般的に言われてることです。

 

 

私が思う3つ目の理由は

 

3、世界的な富豪達が、お金収集が難しくなってきたので、新たな通貨を作り富豪達でコントロールし、儲けまくっている。

 

仮想通貨は実質的には国の規制がないのでインサイダーや価格調整したい放題なのです。数千億~数兆円あれば価格を動かしたい放題なのです。

 

 

ビットコイン上昇には日本人のレバレッチ(手持ちのお金以上に購入できる借金みたいなシステム)組が大きく貢献してました。当然、レバレッチ組は上がる時には大金を手にする反面、下がるときは大赤字なります。

 

実は、数日前にビットコインは暴落し、レバレッチ組が強制退場、強制退場によりさらに暴落しました。

 

暴落のキッカケは『一番古参のビットコインは機能面では全く使えず、後から作られた仮想通貨の方が優れている。ビットコインから全額を他の仮想通貨に移す、と大物投資家が発言』、その次の日には仮想通貨取引所がハッキングにあい6000億円盗まれた(事実かは不明で悪質な噂?)との報道でした。

 

この暴落から分かることは2つあります!

 

1、富裕層はビットコインから、他の機能面の優れた仮想通貨に資金を流したいと思っている

 

2、ビットコイン単独のバブルは終わり、機能面に優れた仮想通貨がバブルになる

 

この2つです。

 

これから、仮想通貨は機能面でも知名度でも優れたイーサリアム、ゼム(ネム)、リップルが暴騰するのが明らかになっていると思われます。

 

投資は自己責任なので、生活に影響しない範囲で行って下さい。


ちなみに私は何も分からずモナーコインを買ってしまい税金の関係で現金にするメリットがないという負のスパイラルにハマっています。仮想通貨の利益は雑所得とされ、普通に働いた給料と合算して計算されるために、中途半端な現金化は税金取られて旨味がありません。