車好き薬剤師pafit

薬剤師が趣味の車やボート、ジェットスキー、アウトドアなど普段から思ったことや得た知識を適当に書こうと思います。

調剤薬局 個別指導 対策②

調剤薬局の個別指導は、ほぼ薬歴の査定です。では、その個別指導に対応した薬歴を説明します。

 

 

薬歴は大きく分けて

 

表紙(頭書き)

中身(SOAP

 

の二つになります。

 

個別指導では中身(SOAP)が査定されると思っている人が多いですが

 

実際は6~7割が表紙(頭書き)で査定されます。

 

では、個別指導に対応した表紙を具体的に説明します。

 

表紙には必ず書かなければならない項目があり、その項目が書いてあれば合格です。

 

1、氏名・住所・電話番号

 

2、薬剤アレルギー・飲酒アレルギー・副作用歴・疾患名・妊娠授乳・体質・職業特記・車の運転・希望薬剤形態・薬剤服用歴・飲食・飲酒・喫煙・施設名・介護保険の市町村名

※この項目は該当がなく空白にすると「聞き取りをしていない」と判断されるため、該当が無い時は『○○は無し』としっかり記入してください。

 

こちらをもう少し具体的にみていきましょう。

 

 

妊娠授乳が有る場合は何ヶ月か書いて下さい。男性の場合は「男性のため無し」としっかり書いて下さい。若すぎたり年寄りすぎる時は「○○歳のため無し」と書いて下さい。

 

職業特記に関しては「夜勤の有無」と「機械操作」を書いて下さい。夜勤がある場合は食事時間と週何回かも書いて下さい。機械操作がある場合は具体的に何の機械なのか書いて下さい。

 

車の運転に関しては「週何回か」書いてください。18歳未満の時は「18歳未満のため無し」と書いて下さい。

 

希望薬剤形態は先発希望、後発希望、一包化、粉砕を書いて下さい。先発希望や一包化、粉砕に関しては具体的な理由を書く必要があります。先発希望に対してはどのように後発を勧めたかも書く必要があります。

 

飲食の有無に関しては「グレープフルーツジュース有無」「セントジョーンズワート有無」「納豆有無(ビタミンK)」

「青汁有無(ビタミンK)」「コーヒー有無(カフェイン)」「お茶の有無(できれば緑茶、紅茶など具体的に)(ミネラル、カフェイン)」「牛乳(ミネラル)」

 

飲酒に関しては「週何回、何のお酒か、一回量」まで書いて下さい。20歳未満は「20歳未満のため無し」と書いて下さい。

 

喫煙に関しては「1日の本数」書いて下さい。20歳未満は「20歳未満のため無し」と書いて下さい。

 

施設に関しては施設名と薬を引取にくる人を書いて下さい。※投薬を受けれるのは本人、家族、介護者のみです。看護師や友達は不可です。

 

 

3、疑義照会内容

どんな些細な疑義照会でも疑義照会内容はSOAPだけではなく表紙に毎回書くことになっています。内容は薬学的に書いて下さい。

 

 

4、漠然投与の禁止されている薬の治療効果確認

ビタミン剤、鎮痛剤、ガスモチン逆流性食道炎薬、糖尿病薬などは漫然投与が禁止されています。治療効果は疑義照会しなくても患者からの聞き取りで大丈夫です。漫然投与が禁止されている薬剤は「管理薬剤師.com」というホームページで確認できます。

 

 

5、副作用説明

グレープフルーツ、出血傾向、スティーブンジョンソン症候群、間質性肺炎、劇症肝炎、低血糖、低血圧、アシドーシス、横紋筋誘解症に関係した薬を服用している時は、何時これらの副作用を説明したか書いて下さい。

 

6、DSU

服用薬でDSUが出た時は書いて下さい。

 

 

 

以上、これらの内容を表紙は3~6ヶ月に一度は更新する必要があります。

 

中身(SOAP)の個別指導対策に関しては、調剤薬局 個別指導 対策③で説明します。

 

 

 

https://pafit.amebaownd.com

こちらは私が運営するホームページです。

https://profile.ameba.jp/ameba/pafitpafit

こちらがアメーバブログです。

車やボートの話を徐々に増やしていくので、興味あれば見てください🎵