pafit 薬剤師 pafit  人材紹介始めちゃいました。

年収600万円(調剤薬局の薬剤師のほぼMAX年収)で壁にぶつかり、このままでは家族を養うのも厳しいと思い独立することを決めました。普段から思ったことや得た知識を適当に書こうと思います。

仮想通貨 大暴落 でもバブル崩壊していない!

この数日で、ほぼ全ての仮想通貨が大暴落しました。

 

主要通貨ですら数日で高値の50%以上の暴落をしています。

 

今後どうすれば良いか?

 

私の結論は気にせず年末までのホールドで問題ない!です。

 

 

なぜホールドか?

 

それは、仕掛けられた大暴落だからです。

 

仕掛けられた大暴落は安値で世界的超金持ちが買いあさり、最終的に高値なります。

 

本当のバブル崩壊は世界的超金持ちも買わなくなった時です。

 

 

ホールドの理由は3つです。

 

一つ目は1月は毎年大暴落しています。そして2月には戻り、3月~5月には高値更新しています。

 

仮想通貨は毎年1月の大暴落ではバブル崩壊した、と言われますが年末にはバブルだった年と言われています。今のところ仮想通貨は3~4ヶ月に一度の大暴落があります。

 

 

 

二つ目は今回の大暴落の原因である中国とドイツや他の国の規制発表が同タイミング過ぎます。不信に思い色々調べた所、中国の規制発言は偽物です。

 

中国の本当の規制は取引所間の取引のみOK、個人間の取引は犯罪に使われるのでNGとの発言です。これがマスコミにより全てNGと書き換えられました。しかも、この情報はかなり前に入手していたハズなのに、このタイミングでマスコミが発表しました。

 

三つ目はザイフの朝山社長です。朝山社長は1月上旬のTwitterでmijinのカタパルトがもう直ぐ完成するかのような発言をしましたが、完成発表がされていません。これは朝山社長が大暴落を知っており、大暴落前に発表しても無意味になることが分かっているからだと思われます。

 

 

全ての市場は一部の世界的超金持ちにコントロールされています。マスコミをもコントロールして。一般人は世界的超金持ちの考えを少しでも読んだ者が勝ちます!そして背びれ尾びれは捨てホールドに徹し、目標額を稼いだ時は欲を出さず現金化しましょう!

 

仮想通貨 ビットコイン バブル崩壊

スマホが壊れ機種変したため、なかなかブログにアクセスできず、やっとIDとパスワードが分かり2ヶ月半ぶりにブログ書くことがですます(^^;)

 

最近、流行りのビットコイン

 

職場でも、たま~に話題になりますし、深夜のビジネスニュースでは数日おきに取り上げられています。

 

ビットコインチューリップバブルミシシッピバブルの様に急に弾けるから注意とされてます。

 

しかし、本当にバブル弾け注意なのか?

 

そもそも、チューリップやミシシッピとはレベルが違います。

 

100万円の投資で数年後には億に変わっている仮想通貨です。チューリップ、ミシシッピ、ITバブルとは比べ物にならない値上がり率です。

 

 

この値上がりには2つの要素があると言われてますが私は3つの要素だと思っています。

 

円やドルは国が監視して金融緩和などである程度の価格調整しています。

 

仮想通貨は国の監視はなく、所有者全員で監視する通貨です。ですから、みんなが欲しがれば価格暴騰、いらないと手放せば暴騰を簡単にします。

 

では、仮想通貨が暴騰している理由は

 

1、システム的な革命で、AIの発明並みのポテンシャルを秘めている

 

2、あまりにも価格上場するので金儲けの道具として使われている

 

この二つが一般的に言われてることです。

 

 

私が思う3つ目の理由は

 

3、世界的な富豪達が、お金収集が難しくなってきたので、新たな通貨を作り富豪達でコントロールし、儲けまくっている。

 

仮想通貨は実質的には国の規制がないのでインサイダーや価格調整したい放題なのです。数千億~数兆円あれば価格を動かしたい放題なのです。

 

 

ビットコイン上昇には日本人のレバレッチ(手持ちのお金以上に購入できる借金みたいなシステム)組が大きく貢献してました。当然、レバレッチ組は上がる時には大金を手にする反面、下がるときは大赤字なります。

 

実は、数日前にビットコインは暴落し、レバレッチ組が強制退場、強制退場によりさらに暴落しました。

 

暴落のキッカケは『一番古参のビットコインは機能面では全く使えず、後から作られた仮想通貨の方が優れている。ビットコインから全額を他の仮想通貨に移す、と大物投資家が発言』、その次の日には仮想通貨取引所がハッキングにあい6000億円盗まれた(事実かは不明で悪質な噂?)との報道でした。

 

この暴落から分かることは2つあります!

 

1、富裕層はビットコインから、他の機能面の優れた仮想通貨に資金を流したいと思っている

 

2、ビットコイン単独のバブルは終わり、機能面に優れた仮想通貨がバブルになる

 

この2つです。

 

これから、仮想通貨は機能面でも知名度でも優れたイーサリアム、ゼム(ネム)、リップルが暴騰するのが明らかになっていると思われます。

 

投資は自己責任なので、生活に影響しない範囲で行って下さい。


ちなみに私は何も分からずモナーコインを買ってしまい税金の関係で現金にするメリットがないという負のスパイラルにハマっています。仮想通貨の利益は雑所得とされ、普通に働いた給料と合算して計算されるために、中途半端な現金化は税金取られて旨味がありません。

ポルシェの不思議

ポルシェ買いました。

周りからは『仕事何してるの?』『なんで、そんなにお金あるの?』と聞かれます。

しかし、けっしてお金持ちではありません。

今の年収は600万円です。

ポルシェは新車1400万円くらいする車種を20年落ち300万円で購入しました。

新車1400万円の車なのでディーラーで整備すると私の年収だと厳しすぎますので町工場で国産車の1.8倍くらいの整備費で済ませています。タイヤなどはインドネシアなどの格安を使い節約を出来るだけしています。


私は小さい時からポルシェに憧れていましたが、私みたいな年収ではまだ早いと躊躇っていましたが、知り合いの経営者から『本当の財産は人だ。ポルシェは本物のスポーツカーで、本物の人に出会える』と後押しされ購入に踏み切りました。




結果、私は本物に触れつつあります。

年会費4万円のポルシェクラブに入会し分かったことは

本物の人は謙虚で低姿勢です。自慢もしません。困った人を助けます。普段の生活は人並みです。


私みたいな若者でサラリーマン年収にですら、敬語を使い気を使ってくれます。そして仲間と認めてくれます。

そう!本物の人は『人が最大の財産』と考えているのです!


超大金持ちが多いユダヤ人の教えには『友達の友達の友達も大事にすること。そうすれば8人以内に自分を助けてくれる人が現れる』とあります!

不動産投資

今日は不動産投資について書きます。

素人は不動産投資に99.99%失敗します!

『最近は都心のマンションが値上がりしてますので今買えばお買い得です』

と言う営業が多いです。


そう言う営業に私は『得ならご自身で購入して、賃貸経営で生活して下さい。私はいりません。』と断ります。




難しい事は省きますが、不動産購入は車の購入と同じと思ってください。

買った瞬間に仲介業者や売り手の利益分が値下がりします。また、実際の不動産価値は今も下がり続けてます。それなのに、活発に不動産が動くのは国と不動産業者が…これ以上の暴露をすると業界人に怒られるので控えます(笑)



では、雑誌で不動産賃貸の成功者?と疑問に抱く人も多いと思いますが、雑誌に載ってる人は、今は良いが後々は修繕費などで赤字に転落する人ばかりです。





ただし、不動産投資もポイントを押さえれば成功する可能性はあります!


①親や親戚からもらった不動産を運用する。

これは、自身の投資金が少ないため成功します。



②立ち退き狙いの不動産を買う。

立ち退きの正式発表前に役人から情報を得ます。しかし、たいていは金持ち議員や会社経営が先に買ってしまいます。



競売物件を買う。

競売物件はトラブル付きが多いので素人にはオススメできません。



④遺産相続で早く売りたがっている駅近の物件を安く買う。

素人には、これがオススメです!

超高齢化により遺産相続と空き家が増えています。直ぐにお金を用意できれば素人でも良い不動産が安く買えます。


不動産で儲けると言うイメージよりも、不動産でタダ住みするイメージで計算して物件購入してください。


ローンであれば『5年間の賃貸収入+5年後に売却-固定資産税=プラス』になるような物件であれば固いです!現金であれば10年で考え下さい。大金は儲けられませんが、損はしません。


あと、素人のマンション購入は絶対に損をしますのでご注意を!

薬学部受験生 注意!

私のblogを読まれている方の中には、薬学部にいきたい受験生や親御さんがいるのではないでしょうか?


純粋に薬が好きな人なら薬剤師になることをオススメします。


しかし、『楽そう』『儲けそう』など考えている方は薬剤師ならない方が良いです。


確かに薬剤師は肉体的には楽です。しかし、精神的にやられます。

薬剤師は医療関係者の中で最も力がありません。

患者は医師に文句を言えない分、薬剤師に言います。医師は看護師に文句を言えない分、薬剤師に言います。

病院や調剤薬局は、薬剤師という職種なのに薬の選択権はありません。医師に言われた通り出すしかありません。


医師が変な処方箋、明らかに間違った薬を出して指摘してもプライドの高い医師からは『俺の処方にケチつけるのか?』と怒鳴られます。それで素直に薬を出し健康被害あれば薬剤師の責任になります。

医師が選んだ薬なのに、患者からクレーム入れられます。お前ら国から金もらってるんだろ?何でもやれ!的な理不尽なクレームも多々あります。


国の方針により薬剤師は24時間対応させられます。そのため会社の携帯は常に持ち歩き、酷い時は旅行先で携帯が鳴り、調剤するために帰らされることあります。


医療関係者の中で薬剤師と看護師は鬱病になる確率が飛び抜けています。


要するに、病院や調剤薬局の薬剤師は理不尽なクレーム処理が多すぎるのです。


それでいて今の病院や調剤薬局の年収は400~600万円。


今後は国の方針により年収300~500万円に引き下げ予定です。

現状でも生涯年収は高卒と変わらないのが薬剤師(大学6年)と言われているのに、さらに下がるのです。



大学の薬学部6年通いつめ、国家試験の受験資格をもらえ、それに合格して薬剤師になります。

国家試験に合格するために大抵の学生は1日10時間以上の勉強を直前半年間やります。辞書みたいな本を14冊分全て頭に入れます。

私大だと最低学費は6年で1200万円…学費だけで生活費別の1200万円です。

最近の医療業界は不景気なため週休2日(週40時間)の病院や調剤薬局が減り、4週6休(週44時間)が増えました。残業代がでない、祝日出勤しても振り替え休みなしの病院や調剤薬局も増えてきています。昼休みのない所も多いです。中小企業が多いので労働基準法ギリギリや違反の会社も多いです。

私が薬剤師に職を紹介するときは労働条件を契約書に明記してもらい硬めますが、それでも労働条件は厳しいです。


コスパも精神的にも悪いのが病院や調剤薬局の薬剤師です。



薬剤師のメリットは、製薬会社や公務員の就職が有利なことと、女性がパートとして働く時は時給が高いこと、病院や調剤薬局には学閥が無いので薬剤師なってしまえば給料も出世の可能性も高学歴薬学部卒と変わらないことです。



病院や調剤薬局の薬剤師になりたい受験生は今一度考え直してください。特に男性が薬剤師をやるのはオススメできません。一生薬剤師なんて…精神的にやられますよ。

在庫に税金?

決算時期に在庫を少なくする企業がほとんどです。

従業員は『在庫に税金がかかるから』や『在庫は固定資産じゃないから関係ない』など色々な話が飛び交います。

正しいのは『在庫に間接的に税金がかかる』から決算で在庫を減らすです!




税金は

『売上-原価=利益』

の利益にかけられます。


この原価の部分の計算方法が特殊で

『売上原価=期首在庫+当期仕入-期末在庫』

のため期末在庫を減らせば減らすだけ原価が高くなり

表面上の利益を減らせるのです。



また、上場企業であれば決算時のキャッシュ(現金)の数値が重要なため、決算前はキャッシュを使わない又は増やすために在庫を減らします。

利口な金貸し

皆さん、日本が太平洋戦争を仕掛けた理由をご存知でしょうか?

簡単にお話しますとアメリカに借りているお金の莫大な金利をチャラにするためです。結局、太平洋戦争にも負けて、平成直前まで借金を返し続けるハメになりました。


では、なぜ莫大な借金をアメリカにしたのか?




それは、日露戦争です!

当時のロシアは日本の3倍以上という軍事力を誇りました。

その軍事力を引っくり返すためにイギリスとアメリカから借金をしたのです。


アメリカは『ロシアを従わせたい。でも、自分の手は汚さない』となり日本に莫大なお金を貸しました。

しかし、これには裏があり、日本が勝とうが負けようが、アメリカが得をするようにロシアにも莫大なお金を貸していたのです。そして、ロシアの政治にも介入しました。



要するにアメリカは日本にもロシアにもお金を高金利で貸していたので、2重に儲けたのです!

戦争に勝っても負けても国は完済するまで借金を返す義務があります。




『敵は味方のフリをする』こんな台詞を頻発するドラマありましたよね(笑)